大阪・住之江区でボクシングするなら【ハラダボクシングジム】

homeHOME > 選手&トレーナー紹介 > 原田 剛志

  • fighting beat boxing
  • ボクサー&トレーナー紹介
  • フォットギャラリー
  • 過去におけるタイトルマッチ
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
ボクサー&トレーナー
はらだ つよし
原田 剛志
第28代東洋太平洋フェザー級チャンピオン
元WBC世界J・フェザー級4位
キャリア
1994年4月26日OPBF東洋太平洋フェザー級タイトルに挑戦。激しい打撃を制し同タイトル獲得。3RTKOで初防衛に成功。
世界タイトルに照準を合わし、同タイトルを返上。
1996年7月20日WBC世界J・フェザー級(現スーパーバンタム)チャンピオン ダニエル・サラゴサ(メキシコ)に挑戦するも7RTKO負け。この試合で右目を負傷。何度も手術するも完治せず引退。
22戦20勝(11KO)2敗

一覧に戻る